ギョロちゃんと超真面目な話

今さら~?と言われるうさ飼いさんも多いかと思うのですが



まめもやし先生の『うさギョロ!』
はまっております
実は旦那もはまったみたいで時々笑い声が聞こえます

ギョロちゃんはお目々がギョロとしたうさぎさんで
はじめて見たお友達がギョロ目だからギョロ子でいいと
飼い主さんはイヤだと思うのだけど
最初に病院に連れてった時に名前を書いてと言われ
とっさにギョロと書いてしまった
まだその時は性別わからなかったので子は省略
そんな感じで命名され
そのあとに数々のはじめてのうさ飼いならでのエピソード

ギョロちゃんは女の子なので
マフがふっくらとしてくるのですが
飼い主はそれがなんなのかわからず太りすぎかと病院に聞いてみると
肉垂(にくだれ)と言われ
ニクダレ・・・肉のタレ???
そんなこんなうさ好きならはまることたくさん



中身を写すわけにはいかないので表紙と裏表紙だけの写真しか撮れませんが

ギョロちゃんの続きが読みたいのだけど
4コママンガって単行本化されるのに何年かかるのかしら
先日はスーパーの雑誌コーナーで連載誌を見つけて立ち読み

実は以前うさ友さんのブログで見てた
ブログはこちら→うさうさわっさわさわっさん勝手に貼り付けてごめんね~
この時は何も思わず読み流してたのですが
いや、マジ面白い!
機会があったら読んでみてくださいね~
うさ飼いなら絶対はまると思う、ぼたん母オススメです


追記です
うさギョロ(←ポチッ)試し読みいかがですか






で、本日の真面目なお話
今朝
ブログ巡りしてたのですが
時々見に行く『うさぎと暮らす』の編集部ログ
ちょっと興味あることが出てました
現在東京でベットとの防災展が開催されてるというもの
わんちゃんニャンちゃんが対象みたいですが
一昨年の広島土砂災害でうさぎちゃんと一緒に避難している家族をテレビで見ましたし
今回の熊本地震でもうさぎちゃんへの支援の動きは色々ありました
実際、何かあった時にはうさ飼いである私は
うさぎたちを守らなければならない
確認しておかなければならないこと
はじめて知ったこと
実際に防災展へ行ければ1番いいのですがさすがに東京は少々遠い広島在住のワタクシ
かなり写真も撮られているのでこれを見るだけでも再認識できることがあるかもです
ちなみに私は
『同行避難』というのが
あくまでも一緒に避難するというもので避難所内に同伴できるわけではないということを知りませんでした
常識なのかもしれませんが
『ペット同伴可』の避難所以外ではベットは専用スペースでの待機となるそうです
それ以前に自治体によってガイドラインが異なり同行避難に対して熱心なところとまだまだというところがあると
まずは住んでいる自治体の状況確認が必要とありました

それ以外にも今、私たちができること
しておかなければいけないこと
かいてありました
ポチっ→ペットとの防災展から~私たちにできること

朝から真面目なことを書いてしまった
えっ?このブログはどこのブログかって?
あらぁいつも超真面目なぼたん母のに決まってますよぉ~



人気ブログランキングへ


にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ
にほんブログ村



シオンパパ様
応援ありがとうございます~
ぼたんファイトぉ!

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

うさギョロ!を読みました。

【うさギョロ!1巻表紙と実際のギョロちゃん】今朝、ぼたん母さんの「こら!ぼたち!

コメントの投稿

Secret

(^^)

この本持ってます~(^^)ももまるさんの?お勧めだったかな(^^)

家は?ぼろいけど?ワンボックスの?バン持ってますよ(^^)3・11以降?

何かあったら!シオンと一緒にいられる場所作らなきゃねと?思って(^^;)

いつでも!一緒が安心だよね(^^)

No title

だから~日本はまだまだなんですよね~。
ペットは家族、という意識がまだまだ浅いんです。
一緒に行かれない場所の方が多いしね。
もちろん、飼う側にも、きちんとしたしつけやマナーの意識が
まだまだ足りない部分もあるのですが。
離ればなれになりたくないなら、避難場所に
ペットは連れて行かれないと思っておいた方がいいですよね。

ギョロちゃんかわいい~^^
でも、本をたくさん処分したばかりだし~・・・^^;

マンガ読みを自認していたのですが・・・

ぼたん母 様

はじめまして、kazz-cと申します。

「うさギョロ!」を貴ブログにて初めて知りました。
当方マンガ読みを自認していたのですが、
月刊フラワーまではフォロー出来ていませんでした。
「このマンガがすごい!」にランキングされる様な作品は
少女漫画でもチェックしているのですが・・・
早速、BOOKOFFにでも行って見てみます。

No title

日本でペット環境に期待するだけ無駄なので、私は家に残る予定(^ ^) 我が家は高台にあるし、免震構造だから、もしかしたら一番安全かも!って思うことにしています(笑)
犬のケージに囲まれて何日も置かれたら、はぐ、ストレス性眼振起きまくりの予感。犬だって、飼い主さんと離れて不安でしょ?
きっと遠吠えだってするし、飼い主さんを呼んだりもする。だったら万が一のことがあっても家にいるのが一番かな〜

No title

うさギョロ!初めて知りました><
今度本屋さんに探しに行かなくては!!漫画コーナーでしょうか??
中身が気になる!!

同行避難の認識間違ってました><
ただ一緒に逃げれたらどうにかなるなんて安易に思っていては駄目ですね><
ちゃんと万が一に備えて勉強しないといけないですね、、、



プロフィール

ぼたん母

Author:ぼたん母


お名前:ぼたん
生まれたとき:2011.08
おうちに来たとき:2011.12.31
性別:女の子
性格:びびりで、やんちゃで、わがまま
2017.1.12お月様へ移住



お名前:兎丸
生まれたとき:2011.08
おうちに来たとき:2015.04.12
性別:男の子
性格:人懐こくて、やんちゃで、あんぽんたん!?

ウサギを救え!
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
応援してね
ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします
ブログ村
うさぎの日を盛り上げ隊
3月3日はうさぎの日!



ぼたんずぎゃらりー


検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる