まるの様子



今朝、窓の外は雪景色でした
日中もちらついていました
ぼたんが降らしているのかな、ぼたん雪ではなかったけど・・・

ぼたんが亡くなる前後のまるの様子を書いておこうと思います
まるちゃんは大丈夫?というコメントやメールもたくさんいただきましたので



今日のまるです
いつも絶対へやんぽはぼたんが優先だった
でもぼたんはいません
まるは何を思っているのでしょう
いつもぼたんとくっついてゴロンチョしてた椅子のところにずっといました、ひとりで・・・



ぼたんのケージものぞいていましたが
ペレットが入っているからそれが欲しいのか



それともぼたんどこ?って探しているのかもしれません

実は
ぼたんは先月中頃から食べれなくなり
強制給餌で食べさせていたのですが
ケージの中には、もしかすると食べてくれるかも?といつもペレットを入れてました
へやんぽの時には置いたままにしないようにしてたのですけどね
私も時々忘れて置きっぱなし
するとちゃっかりつまみぐいしてるまるが
まる、最近太ったような?
ここんとこ最低限のお世話以外はほんとにほったらかし状態だったから
近々健診行ってこようね





ぼたんが逝く数時間前のことです
ぼたんはもうほとんど動けなくなっていました
まるはその何日か前からぼたんに近づこうとしなかったのですが
ぼたんはまるのそばに行くのだけど、まるがすぐにどこかに行ってしまうという状態
それが逝く数時間前には動けないぼたんのそばをウロウロ
何を思っていたのか

また、それよりもうちょっと前
私もちょっとキッチンに行っていた時に
まるがぼたんを掘ろうとしたのです
慌てて辞めさせたのですが
あれはもしかすると動かないぼたんをなんとか動かそうとしたのでしょうか?



ぼたんが逝ってしまったその時
まるは私たちに背を向けて何度も何度も足ダンしてました
私も号泣してたのでそのせいかもしれませんし
ぼたんが逝ってしまったのがわかったのかもしれません
あの時は本当に長いことダンダン繰り返していました
今もね、日に1,2回、足ダンしてます
何かをかんじとっているのでしょうか
そして、時々私が突然堰を切ったように嗚咽し始めると不思議そうに私の方を見てまるで動かず固まっているのです
多頭飼いの場合は片方が逝ってしまうと
もう片方はすごく寂しがると聞きました
まるの前では泣いてはいけない
そう自分に言い聞かせているのですが
まるが小さい可愛いお口でもぐもぐ食べてる姿をみて号泣
ぼたんは最後はこんな風に食べれなかったって
あんなに可愛いお口だったのに強制給餌で真っ黒になってしまって、とまた号泣
ダメですね
少なくともまるの前では泣かないように気をつけないと

これでもかこれでもかってくらい
まるのことを可愛がろうと思います
なでなでしたら逃げるうさぎですけどね




人気ブログランキングへ


にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ
にほんブログ村



コメントくださったみなさま
本日もひとまとめのお返事お許しください
みなさんの暖かいお言葉に今日も何度も泣きました
うさぎさんを亡くされた経験された方からのコメントも多くて、誰より気持ちをわかってくださるコメントで本当にありがたい気持ちでいっぱいです
ただ、今度からはまるの側ではコメント読まないようにしますね
泣くだけ泣いてからまるを思いっきり可愛がろうと思います

コメントの投稿

Secret

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

まるくん、わかってるよ。
ぼたんちゃんが亡くなったこと。
ぼたん母さんが悲しい思いしてること。
どうしていいのかわからないこと。
元気出してって足ダンしてるのかな。

ろでぃね、先月からずっと私たちのそばでごろんちょしなかったの。
背中を向けて寝たり、離れて寝たり。
あれは本当に淋しかった。なにかの暗号かってぐらい離れてたの。
たまーにそばに来てくっついて来た時にはたくさん撫でて大好き可愛いって言ってたけど、それもそばに来る回数は少なかったな。
うさぎさん、なにかしらそうやって教えてくれるんだよね。

まるくんの前で泣かないって難しいよね。
あのね、私、ろでぃとごはん食べてる妄想したり、お風呂にいっしょに入ってる妄想したり、テレビや本をいっしょに見てる妄想したり、布団でいっしょに寝てる妄想してるの(笑)
きょうは、おやつを持っていっしょにお出かけしようと誘ってみるの♪ふふふ
ろでぃはまだ家にいるのに、ぜんぜん感じないから(≧ω≦。)プププ
友だちとそうやって妄想することで楽しくなるよねって、そのうちろでぃを感じるようになるって、足元の温もりに気をつけろ!て言われて。
ふとした時に、足元の温もりがくるらしいの。それはろでぃだよって。
だから、ぼたん母さんも妄想しよう!(笑)
いないことばかり考えると悲しくなるから、ぼたんちゃんとずっといっしょと思って日々過ごすと笑顔になるから。

あ、でも今は泣くことがぼたん母さんの務めかな。
まるくんを思って泣くのをガマンできるかな。
だったらぼたんちゃん妄想よ!

私は昨日までごはんの味がしなかったの。ろでぃを見ながら食べるごはんは美味しかったのに。
でもきょうからろでぃといっしょに食べてると妄想して食べる!
ぽっかりあいた穴は妄想で埋めてみるね。どうなるか私を見てて!(笑)

No title

まるちゃんが、ぼたんちゃんに取ったような行動って
確かにあるんですよね。
わたしもたくさんの動物たちと暮らしてきて感じていたことなのですが
一緒に暮らしている者たちの、命にかかわるような状態を感じ取って、
なぜかよそよそしくなったり、避けるようになったりするんです。
うつる病気じゃないんだからだいじょうぶだよ?
と言っても、なにかおどおどして。
それなのに急に、一緒に寄り添ったり
妙に気にかけるようになったりするんです。
でもおそらくその時はもう・・・

まるちゃんは、ぼたんちゃんにとりついていた病気を
払いのけたかったのかもしれないですね。
怖かったけど、勇気を出して
途切れそうなぼたんちゃんの命を
つなぎとめたかったのかもしれない。
血のつながったきょうだいだから
よけいに何かを感じ取っていたのかもしれないですね。

ぼたん母さん、心のままに泣いていいんだと思いますよ?
変に我慢すると思い出が歪んでしまうから。
ぼたんちゃんのことを本当に大好きだったのですから
失って悲しいのは、あたりまえじゃないですか!
まるちゃんだって、泣いているんだとおもいます。
でもその方法が人間とは違うだけなんです。
まるちゃんだってぼたん母さんと一緒に
泣きたいんだと思います。
なのに我慢しちゃったら、まるちゃんだって
大好きなぼたん母さんに心配をかけちゃいけないって
泣けなくなっちゃうじゃないですか。

泣きたいときに泣いておかないと
いい思い出になってくれないんです。
これは、わたしの経験上の事実です。
人それぞれだと思うけれど、今のうちに泣いておかないと
いつまでも泣き続けることになりますよ?

ぼたんちゃんの気配を感じて下い。
まだあちこちに、ぼたんちゃんの気配が残っているでしょう?
でもね、1週間を過ぎるころになると、ふっと消えちゃうんです。
あ、お空に行ったんだなって、感じるんです。
だから今のうちにたくさんぼたんちゃんの気配を感じて
悲しんで泣いて、それが供養になるのだと思って
たくさん泣いてあげてください。

そのあとはしっかりと前を向いて
まるちゃんと一緒に前を向いて、生きてください。

生きていれば、いつか傷は癒える。
大きな傷をできるだけ傷跡を残さず治すには
泣けるときに泣いておくことですよ~!

すごくめずらしい事なのですが
こちらも雪が降りました。
真っ白なぼたんちゃんが、わたしに会いに来てくれました。
かあさんのこと、これからもよろしくね!って。


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

悲しみって 頭の中にこびりついたようになってとれないんですよね。
それが堰を切ったようになって泣いてしまう。
しかたがないよ、悲しくて悲しくてどうしようもないんだもの。
きっとそういうとき ぼたんちゃんがきてくれているんじゃないかな。
それを感じてまるくんが ぼたんちゃんがいるよ!って。
魂って絶対ありますよ。
感じるか感じないか、ヒトによって能力の問題であって
動物にもニンゲンにも魂はあります。
それを信じてみて!
きっといつかわかるから。
プロフィール

ぼたん母

Author:ぼたん母


お名前:ぼたん
生まれたとき:2011.08
おうちに来たとき:2011.12.31
性別:女の子
性格:びびりで、やんちゃで、わがまま
2017.1.12お月様へ移住



お名前:兎丸
生まれたとき:2011.08
おうちに来たとき:2015.04.12
性別:男の子
性格:人懐こくて、やんちゃで、あんぽんたん!?

ウサギを救え!
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
応援してね
ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします
ブログ村
うさぎの日を盛り上げ隊
3月3日はうさぎの日!



ぼたんずぎゃらりー


検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる