ぼたんの記録6



SUSUマット敷いたばかりの頃
大好きなトンネルから、ちょっとおそるおそる出てきてるかな?



毛づくろいはトンネルの中だとできにくいからね~
最後まで綺麗好きだったよね~









昨日の続きです
セカンドオピニオンとして行った病院でレントゲンと麻酔して口の中を見ていただきました

レントゲンでは
やはり歯が歯茎の中の方にもかなり延びていると言われたのですが
それ以上は分からず
次は麻酔です、大丈夫大丈夫と信じながら・・・

必ず飼い主さんにもみていただいて納得してもらうというドクターの方針で
麻酔がかかったぼたんが口を開けさせられている状態の中、呼ばれました
麻酔かかってるうさぎってはじめてみました

そして思ってもいなかったことを言われました
ドクターももちろん想像されていなかったと思います

口の中の頬の部分?が膨れて?腫れて?
上の歯と下の歯の間にまで盛り上がっている

口の中のほっぺの内側が腫れてて、そこに上下の歯がめり込んでる状態らしい
つまり・・・食べる、噛むということは自分のほっぺをその度に噛んでいるということ

麻酔かけたままのぼたんの前でドクターも考えられてて
私にも説明されるのだけど
結局、看護師さんにもう麻酔切ってと・・・

長い時間の麻酔のリスクを恐れられていました

その後話させてもらったのですが
ドクターなりに上下の歯をギリギリまで切るとか、ほっぺの肉をどうにか引っ張れないかとか
色々考えられたのですが
結局抗生剤を飲ませて口の中の炎症が治まるのを待つことに
その間、ペレットやふやかしペレットを食べるなら食べさせながら強制給餌です

昨日も写真アップしましたが
初めの頃はよく食べていた強制給餌
いつの頃からか嫌がるようになりました

原因はわからないのですが
ペレットもたまに食べてもオエッって嘔吐しそうになるのです
実際に吐くことはありませんでしたがそれは何度も目にしました
オエッってなるともう食べるのをやめます
体の構造上、吐けないと言われるうさぎ
そのうさぎが吐きそうになるのです
それはさぞ辛いことだったと思います
それはいずれ、年が明けてからでしたが強制給餌でも時々おこるようになっていました


辛い記録ばかりですみません

何度も書いていますが
ぼたんの頑張り、そしてうさぎがこんなに頑張れる強い生き物だということを自己満足で書いています
読む方が辛くなられるようでしたら無理させなくていいですからね
でも、ぼたんの頑張りの記録ももう少しです




人気ブログランキングへ


にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ
にほんブログ村



シオンパパ様
病院は行かずに済むものならそれが1番です。シオンおねーちゃんのように。でもあきらかに病気でそれが同じ病院にかかりつづけても良くならないのだったら次を考えるべきではないかと思います

りおん♪様
今回、長く膿瘍を診ていただいていたことと、ぼたんの膿瘍のことはなによりよくわかってくださっているだろうということ、歯には強いといわれていることなどがあって、ぎりぎりまでセカンドオピニオンには踏み出せませんでした。前から気になっていた病院だったのです、次の病院も。ただ、そちらの地理的条件もあって。なかなか難しいですよね。もう少しはやくにセカンドオピニオンに行っていたら?と思っても行くタイミングは難しかったかな~
辛いブログですみません。でも最後は苦しまなかったから、安らかだったから、だからこそ私はぼたんの頑張りを残したいのかもしれません

もふもふミッフィー様
ミッフィーちゃんの時、病院がないと言われていたのを覚えています。私も近くにはうさぎってかかれていても実際は診れませんといわれる病院ばかりです。その中から口コミやネットで探し、犬猫ちゃんの飼い主さんに話すと、そんなところまで行ってるの?とびっくりというか苦笑されます。犬猫ちゃんの飼い主さんから見たら片道1時間かけて病院なんてとんでもないことらしいです。でもそこまでしないとうさぎをきちんと診てくれる病院は田舎にはないんですよね。かといってうさぎに負担がかかる程の距離を連れていくのもどうなの?とも思いますし。田舎って難しいですよね。めめちゃんは良い病院があるみたいで良かったです。

へたうま様
私はへたうまさんのコメント読んでて、うちのうさぎの担当医ってどこになるんだろう?って思っちゃいました。私はぼたんの膿瘍発症からどんどん病院変えてきたので~ここに行ったらこう言われました、その上で今後の方針の相談ができるってすごいですね。っていうか、それを今回私はやらなかったのですよね・・・
実際、へたうまさんのコメントのあとにまみぽんさんもかかれていますが、お互いデータを持たせてくださったり、そんなかかわりというか、お互いが勉強しあったりしてくださるような関係がドクター同士であれば1番ですよね。
今、まるの歯が少し延びつつあって、その話を旦那にすると、どこの病院にいくの?と聞かれ答えられませんでした・・・

まみぽん様
まみぽんさんのかかられてる病院のドクター、素敵ですね。そんな関係がどこのドクターにもあればって本当におもいます。私はぼたんの膿瘍で三つの病院にかかりましたがどれも病院を変えてて戻っていないのです。ドクター同士で相談や意見交換してくださったらもっともっと医療ってすすみますよね。
あとね、昨日の写真、旦那がぼたんにご飯あげてます(≧∇≦)

コメントの投稿

Secret

No title

病院は、色々な意見ありますね、ちょっと考えさせられました。

ぼたんちゃん!頑張ろうね。

No title

外側から何とか見える場所ならいいんですけどね・・・
人間みたいに、はいお口開けて~あ~ん っていうわけには
いかないですものね。
麻酔のかかったぼたんちゃんを見た時
すごくおつらかったでしょう?
眠っているのとは、全然違うんですよね・・・

わたしも、初代のゴールデン銀次が悪性リンパ腫に
かかった時、片道2時間半かかる獣医へ通いました。
ショップ勤め時代に、ショップの子たちを見ていただいていた
とても腕のいい、イケメンドクターです。
動物の癌の治療は、ものすごくお金がかかります。
でもそこは、なるべく効果的で、なるべくリーズナブルな治療を
してくださるところで、ドクターも飼い主側の立場に立って
考えてくださるとても素晴らしいドクターでした。
月に2回の通院が、週1回になり、2回になり
でもだんだん体力が衰えてくる銀次を見て
ちょうどワンクール治療が終わったところで
今後は近くの獣医で診ていただくようにしてみては?
と、言われました。
獣医師会が違ってしまうので、紹介はできないけど
と、それまでの治療データを持たせてくれました。
とっても不安だったけれど、地元の獣医をとことん調べて
新しい病院へ変わりました。
そのドクターも、とてもよく勉強されていらっしゃる方でした。
ドクターとよく話し合って、結局
痛みを取るだけの療法に切り替えました。
それでもずいぶんがんばってくれたなあ・・・

治らないかもしれない病気を看ている時って
ものすごくつらいけれど、ほんにんはもっとつらくて
このままつらさと戦いながら、一日でも長く、と願うのは
エゴじゃないのか?と思ったり
でももしかしたら、明日急に良い方向に向かい始めるかもしれない
と、何の根拠もなく思ってみたり。

いるのといないのとでは、全然違うんですよね。
いなくなってみて初めてそのことが分かるんですよね。
つらい思いをさせてしまったかもしれないけれど
一緒にいられる時間は、少しでも多い方がいいのかもしれない。
でも、あまり苦しませずに休ませてあげたい。
どちらがいいのでしょうね?
どうなのかな?結局答えは出ないのかもしれない。

昨日書いた、タイミング というのは
セカンドオピニオンを受けるタイミング という意味ではなく
相性のいいドクターと巡り合えるタイミング という意味で
書きました。
つたない文章で、ごめんね~^^;

頬の肉が内側に腫れてたら、食べるときに必ず噛んでしまうから、食べれなくなるよね。
我々も口内炎があると食べたくなくなるもんね。

そんなに酷くなるまでぼたんちゃんは耐えてたんだね。
こんなとき、本当に喋れたらいいのにって思いますね。

ぼたんちゃん、今はもうそんな痛みからも解放されて、ゆっくりできてるよね。
本当にお疲れさまでした。

No title

頬の肉がそんなことになってるなんて想像もつきませんよね
噛むたびに痛かったんですね、ぼたんちゃん
でも頑張って食べててくれてたなんて本当に驚きの頑張りですよ
ご飯や強制給餌でオエってなるの、頬が腫れて飲み込みにくかったのかな・・・
それでも生きようとしてたんですもの
強い子です、偉いです

ぼたん母さんもお辛かったですね
見てるだけでも・・・・お気持ちすごくわかります
ぼたんちゃんの記録書いてくださって
こんな症状もあるって見た方には勉強になると思います
お辛い中ありがとうございます

No title

口の中、そんな状況になっていたんですね。
食べたくても食べられない本当の原因が。
痛かっただろうし、辛かったね。
お世話する側も、少しでも食べてって思いもあるし、辛いです。

こうして記事に残されることによって、今後の為になります。
とても有り難く拝見させて頂いています。
ぼたんちゃんが残してくれたとても大事なものだもの。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

ぼたん母

Author:ぼたん母


お名前:ぼたん
生まれたとき:2011.08
おうちに来たとき:2011.12.31
性別:女の子
性格:びびりで、やんちゃで、わがまま
2017.1.12お月様へ移住



お名前:兎丸
生まれたとき:2011.08
おうちに来たとき:2015.04.12
性別:男の子
性格:人懐こくて、やんちゃで、あんぽんたん!?

ウサギを救え!
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
応援してね
ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします
ブログ村
うさぎの日を盛り上げ隊
3月3日はうさぎの日!



ぼたんずぎゃらりー


検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる